メニュー

院長ブログ

副院長ブログ(乾燥する秋)(2020.10.26更新)

朝夕は少々寒いですがで晴天も多く良い気候の秋です。

暑いときは勝手に水分を摂取しますが、涼しくなってくるとあまり水分を摂らなくなります。

近頃急に手がカサカサしてハンドクリームを探すようになってきました。

化粧水もよりしっとりタイプに変えたりしています。

今年は特にアルコール消毒で手が乾燥しやすくなっているはずが夏場はさほど気にならなかったのは湿気があったのと水分を勝手に摂取していたからでしょう。

アルコール消毒は石けんで手を洗って流水で流すことができない場合に特に有用ですが、アルコールを揮発させる必要があります。

アルコールが揮発するときにウイルスのエンベロープなどを破壊します。

そのときに手の水分も奪われるので、保湿が必要になります。

日に何度かこまめに水分摂取と保湿剤で手指の水分を保つことで乾燥の進行を防いでいきましょう。

保湿のタイミングは流水と石けんで手洗いした直後が良いですね。

手洗いの都度保湿はするべきですが朝と晩とあともう一回ぐらいは日々保湿を心がけたいので保湿クリームをポケットやバッグに携帯しておきたいものです。

消毒グッズの他に持ち物がまた増えてしまいますけどね、、、

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME