メニュー

院長ブログ

副院長ブログ(全国糖尿病週間)(2020.11.09更新)

今日11月9日から15日までの一週間は第56回全国糖尿病週間です。

みなさんに糖尿病について正しい理解をしてもらいたい。

糖尿病をもつ人が生き辛さを感じずに社会生活を行ってほしい。

そう願う日本糖尿病学会、日本糖尿病協会が立ち上げ、厚生労働省、日本医師会、日本歯科医師会、日本糖尿病対策推進会議、日本糖尿病財団、NHKが後援、そして糖尿病に関連するお薬や試薬を製造販売している数多くの会社が協賛となっています。

そもそも、このブログを書き始めたのも、新しい感染症が始まって、糖尿病のひとは、、と取り立てて報道されるのが辛くて、そして検診などでわかるように結構多くの人がその傾向をもっていることもありますので他人事と思ってほしくない、わかってほしい、と思ったことがきっかけでした。

世界的にはブルーサークルというシンボルが掲げられ、世界中で経済的に困っている人の方が炭水化物中心の血糖の上がりやすい食生活になりやすく糖尿病が増えているということもみんなで理解してもらいたいという意図があったと思います。

インスリンを発見したドクターの誕生日である11月14日にはブルーライトアップであちらこちらの建物がブルーの光で照らされます。

詳しくは世界糖尿病デーのホームページをご覧下さい。

http://www.wddj.jp

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME